富田高等学校サイト

富田高校Q&A

Q.富田高校はどのような学校ですか?

【校長】
将来設計をする上でその選択肢が広がるか、狭まるかは高校生活の三年間の過ごし方によって大きく変わります。
クラス、部活動、文化祭・体育祭、修学旅行などの学校行事、集団でしか学べないことや、体験できないことが学校にあります。良い集団は良い人と仲間を作ります。厳しさの中にもゆとりを忘れずに、皆が仲間とともに大いに青春のエネルギーを燃やしています。

Q.スクールバスがあると聞きましたが?

【教頭】
現在、美濃・関方面と美山・高富方面に学園スクールバスを運行しています。直行便なので、路線バスよりも早く、運賃も割安ですので、この方面の人は是非ご利用下さい。詳細は交通アクセスのページをご覧ください。

Q.国際科とはどのような科ですか?

【国際科推進主任】
本校の国際科は東海地区で初めて設置された学科であり、グローバルな時代に対応できる国際感覚あふれた人材の育成を目標にしています。2年次には、ニュージーランドで、国際科の生徒全員が1年間留学という経験をし、帰国後には3年生に進級します。人生の中で最も多感な高校生という年代に、生きた英語を吸収し、さまざまな出会いの中で未知の文化に触れる経験は、心身を磨くだけでなく、一生忘れられない思い出となるでしょう。

Q.普通科とはどのような科ですか?

【普通科推進主任】昨年度、普通科の生徒は大学・短大へ70%、専門学校へ20%進学しました。また10%の生徒が就職しました。このように様々な進路選択が出来るのが普通科の特徴です。1年生では基礎力の養成を図り、2年生以降は選択制を取り入れ、それぞれの進路選択に対応できるよう徹底した指導を行っています。

Q.商業科とはどのような科ですか?

【商業科主任】
「商業(ビジネス)」について学習します。つまり、企業のしくみや行動を学習することを目的としています。経済社会は大きく変化しており、本科では、時代の変化に対応できる的確な視点と即戦力たり得る実務能力を備えたビジネスパーソンを育てます。
本科においては、企業の活動を「情報」「会計」「流通」に大分類し、それぞれに対応したコースや類型別を設置し、学習を進めます。

Q.卒業後どのような進路がありますか?

【進路指導主任】
昨年度の実績として、国公立大学・短大として国際教養大学・下関市立大学・岐阜市立短期大学など。東海地区では愛知大学・名城大学・中京大学、南山短期大学部、他地区では関西大学・同志社大学・京都産業大学、法政大学・國學院大學など。また、国外ではクイーンズランド州立大学へも進学しています。四年制大学、短期大学への進学者率が約50%になっています。専門学校・各種学校へは大原簿記専門学校、尾北看護専門学校などスキルアップ、上級資格を目指し約25%が進学しました。また、就職先としては各務原市役所・十六ビジネスサービス(株)・(株)岐阜グランドホテルなど地域からも親しまれている企業さまに、商業科を中心に約25%の就職率になっております。
近年、幅広い進路選択のなか、それぞれが1年次に描いた高校卒業後の希望進路実現に向け、系統的に徹底した進路指導を行なっております。

Q.部活動について教えてください

【生徒会主任】
部活動は文化系、運動系があります。文化系は12、運動系は10もの部活動があり運動部は男女分けると18のチームがあります。どの部活動も盛んですが、卓球、ギターマンドリン、写真、将棋の各部活動が全国大会に出場しています。中でも卓球部は、男女アベックでの全国大会出場で全国大会でも上位を狙える実力があります。他にもバスケット男子、サッカー女子、ハンドボール女子が東海大会に出場しています。各部、日本一・県代表を目指して日々活動しています。

Information | 学校概要 | 設置学科コース | 学校生活 | 卒業後の進路 | 交通アクセス | 富田高校Q&A | お問い合わせ
保護者のみなさまへ | リンク | プライバシーポリシー | サイトマップ